古いPCを処分した話

 PCを入れ替えるにあたり古いPCを処分したときの話です。
CPUがCore2Duoという10年は経っているような古いものです、フリマやオークションでも買い手がつかないようなPCです。
時間をかければ売れるかもしれませんが、手数料や送料、また、運送屋さんまで運ぶことを考えると処分したほうがいいと考えました。

 無料でできればいいなと思い検索すると何軒かがヒットしました、私が住む市役所のページに推薦されている業者さんがありました。
そこが、リネットジャパンリサイクル株式会社でした、さっそくホームページをチェック。


今はキャンペーンで、9月30日まで無料回収となっています。

 手続きは、会員登録をしておきます、対象は個人でないと駄目です。
申込みはネットでOKです、回収希望日を記入します、佐川急便の方が引き取りに来てくれるので楽ちんです。
ダンボール箱に詰めて準備しておきます、スーパーなどでもらってきたもので大丈夫です。
箱の大きさは140サイズまで(テテ、横、高さを合計して140cm以内)、重さは20Kgまでとなっています。
私の場合はt頃な箱がなかったので大きな手提げの紙袋を使いました、破れないように2重にして紐でくくって送りました。
破れないように処理をすれば、袋でもいいように書かれていました。

 PCは壊れていても大丈夫ですし、HDDを抜き取っておいてもいいようです。
自分でソフトを使って消去すると相当時間がかかると思います、HDDをの容量やPCの処理能力によって大幅に変わってくるでしょう。
半日以上かかるかもしれませんね、有料になりますがデーター消去もやってくれるようです。

 箱に余裕があれば他の不要品も入れていいようです、何を入れてもいいわけではないのでホームページを参照してください。
私は残していた古い携帯電話を入れておきました。

 荷物の到着やPCの処理が完了すればメールで連絡が入ります、私の場合は処理完了の連絡が来るまで半月程度要しました。
いろいろ整理していたらブラウン管のPCモニターが出てきました、また処分してもらわないといけない状況になっています。
こちらは有料になるのと箱探しでしばらく先になりそうです。




Last Modified :

Comments







非公開コメント